2008年04月27日

ゴルゴ13が頻繁に使うM16(=AR-15)は、本来は軍用小口径アサルトライフル

間違った知識

SPR Mk12 Mod 0 / M16をベースとする米軍の特殊目的ライフル(=狙撃銃)「M16」について

ゴルゴ13が頻繁に使うM16(=AR-15)は、本来は軍用小口径アサルトライフルであり、狙撃銃ではない。当作品に取り上げられた事から、狙撃銃であるという間違った解釈が広まる事となった。ただしその「設定ミス」は作者も認める事であり、あえてM16を狙撃銃として用いるその理由について、作品中で解説がなされる事となった。

ところが今度はそれによって「M16は狙撃には適さない」という、これもまた「間違った」解釈が広まる事となった。

その後、「激突!AK-100 vs M-16」で>>>この記事の続きを読む
posted by abelu at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ゴルゴ13』(ゴルゴサーティーン)ゴルゴ13ことデューク東郷の活躍を描いたさいとう・たかをの劇画アクション作品

『ゴルゴ13』(ゴルゴサーティーン)は、世界を舞台に暗躍する超一流スナイパー、ゴルゴ13ことデューク東郷の活躍を描いたさいとう・たかをの劇画アクション作品、及び架空の人物であるその主人公の呼び名。

概要
超一流のスナイパー(狙撃手)「ゴルゴ13」の活躍及び活躍の元になった事件に関わる人たちを描く。

社会の裏側、あるいは裏と表の境界線上がゴルゴ13の活躍の舞台である。ストーリーのテーマは、>>>この記事の続きを読む
posted by abelu at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

『ジャングル大帝』(手塚治虫の漫画およびそれを原作とした一連のアニメ作品)

★『ジャングル大帝』(じゃんぐるたいてい Kimba the White Lion)は、手塚治虫の漫画およびそれを原作とした一連のアニメ作品。

アフリカのジャングルにおける白いライオン、レオを中心とした一家三代の活躍を描く。

ホワイトライオンは、ライオンの白変種である。
動物園では比較的多く見られるが、野生でも南アフリカで2プライドのホワイトライオンの群れが確認されている。アフリカでは、神の使いとする伝承がある。

「白いライオン」というアイディアは、>>>この記事の続きを読む
posted by abelu at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

手塚治虫の業績は素晴らしいです。

日本における本格的ストーリー漫画、そして今日に於ける二次元産業の開祖と言われる。しばしば舞台劇的だった漫画を映画的に変革したとも評されるが、日本でも第二次世界大戦前から赤本漫画の世界で、映画的にコマ割りされた漫画は存在していることが指摘されており、何もかも手塚治虫が発案したわけではない。>>>この記事の続きを読む
posted by abelu at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

中居正広と倖田來未はラブラブ「・・・」 紅白歌合戦で注目度が急上昇

中居正広と倖田來未はラブラブ「・・・」 紅白歌合戦で注目度が急上昇
 大晦日の「第58回NHK紅白歌合戦」は、“地味め”の前評判だったけど、紅組司会でSMAPの中居正広(35)と出場歌手の倖田來未(25)との交際報道で注目度が急激に上昇した感じですね。

けれども、2人に大きなリアクションはなく、心配された白組司会の笑福亭鶴瓶(56)の“脱線ポロリ”も回避された。

熱戦の結果は白組が勝利し、東京タワーに白い明かりがともって、今年の「NHK紅白歌合戦」は幕を閉じたのでした。

 紅白で最大の話題となっていたのは、交際がうわさされる紅組司会の中居と倖田來未(25)のラブラブぶりでしたが・・・。

 中居は倖田の出番になると、台本通りに「ツアーに明け暮れた1年でした。究極の愛のバラードです」と淡々と紹介しただけ。倖田は、青くライトアップされたステージで、青と黒を基調にしたドレス姿で「愛のうた」をつややかに歌い上げた。

 倖田の歌い終わった後、中居が「はい、ありがとうございました」と締めたが、鶴瓶が「かわいかった。ほんまにな!!」と中居に向けて意味深な笑みを浮かべながら、顔をのぞき込んでさらに感想を促した。

 これには、中居は表情を変えずに「良かったですね」とだけ。鶴瓶は「ホンマ、かわいかったな〜」と再び突っ込むも空振りに終わった。

 ステージ後の倖田は、取材陣の直撃に対し、笑みを浮かべつつも無言でしたね。

二人の交際の真相はどうなんでしょうか?

いずれにしても、お二人の幸せを願っております。

 結局、二人の話題は紅白の事前PRに貢献した形になったが、さて今回の視聴率にも貢献することになったのでしょうか。

posted by abelu at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

「俺たちフィギュアスケーター」(予告版)

「俺たちフィギュアスケーター」(予告版)
製作年度: 2007年

製作国・地域: アメリカ 上映時間: 93分

解説: ライバル同士だった男子フィギュアスケート選手が、男同士でペアを組むことになる爆笑コメディ。『主人公は僕だった』のウィル・フェレルと『バス男』のジョン・ヘダーが、厳しい特訓の末に体得した優雅でかわいらしいフィギュアの技を披露。ばかばかしさ満載の中、前回の冬期五輪・トリノ大会女子フィギュアで銀メダルを獲得したサーシャ・コーエンなど、豪華スケーターたちの競演も見どころ。(シネマトゥデイ)

あらすじ: マッチョで派手な演出を売りにしているフィギュアスケーターのマイケルズ(ウィル・フェレル)と、繊細(せんさい)なナルシストのマッケルロイ(ジョン・へダー)は世界選手権で同点1位となり、表彰台で大乱闘を繰り広げてしまう。2人は男子シングル部門から永久追放の裁を受けるが、男子ペア部門での復活に望みをかけペアを組みスケートリンクに上がることに……。(シネマトゥデイ)


映画レポート「俺たちフィギュアスケーター」少しも期待と予想を裏切らないくだらなさが炸裂だそうです。

 アメリカ製コメディはヒット作でも、日本で劇場公開されることが非常に稀。が、ここへ来てやっと、ウィル・フェレルの正しい魅力をスクリーンで味わう機会がやって来た!  というわけでこの「俺フィギ」、客を笑わすことに命をかけた、アメリカン・バカ・コメディの鑑である。実はプロットは、フェレルの未公開作「俺たちニュースキャスター」や「タラデガ・ナイト」と同じ。つまり、ある業界でトップに登り詰め、調子に乗りすぎて転落したバカ野郎が、再起をかけて大奮闘。しかし本作の場合、フィギュアスケートという抜群の素材がめいっぱい活かされ、おいしいったら(しかも、フィギュア界のスター選手たちもノリノリでカメオ出演しているのだ)!  とにかく、キャラの立ち方が最高。やたらマッチョでセックス中毒の野郎系スケーターがファレル。そのライバルで少女マンガ系のナヨっちい美少年系が、「バス男」(これも未公開のケッサク)の全然美しくないジョン・ヘダー。その2人がペアを組むハメになるって、聞いただけですごそうでしょ?  そりゃ、すごいのだ。少しも期待と予想を裏切らないキモさが炸裂。あり得ないバカさと日本人にもわかりやすいギャグの数々、ありきたりな感動を呼ばない友情や恋のネタが盛り込まれ、90分間笑いっぱなし。あー、くだらなかった、と大満足で劇場を後にできること請け合いなのである。帰りにはぜひ、主演2人の未公開DVDもゲットしてほしい!(若林ゆり)(eiga.com)
posted by abelu at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

アニメーション広告,その他

アニメーション広告を見るたびにポイントが貯まり、集めたポイントで商品と交換出来ます。





------------------------------------------------

わくわくクレーンゲーム会員獲得プログラム





------------------------------------------------

[Vmail]の会員募集プログラムです。Vmailとは27余りのカテゴリーの中から興味・関心のあるものを登録すると、それに合わせた企業からの楽しい情報やお得な情報やアンケートがEメールで送られてくるサービスです。





posted by abelu at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

1980年代の女性アイドル(柏原芳恵、河合奈保子、三原順子、岩崎良美、中森明菜、小泉今日子、松本伊代、堀ちえみ、早見優、石川秀美、おニャン子クラブ、中山美穂、南野陽子、浅香唯、斉藤由貴、本田美奈子、芳本美代子)

1980年代の女性アイドル(柏原芳恵、河合奈保子、三原順子、岩崎良美、中森明菜、小泉今日子、松本伊代、堀ちえみ、早見優、石川秀美、おニャン子クラブ、中山美穂、南野陽子、浅香唯、斉藤由貴、本田美奈子、芳本美代子)
80年代アイドル全盛期の中でも、アイドルの当たり年は一般に、1980年、1982年、1985年と言われている。 1980年…松田聖子柏原芳恵河合奈保子三原順子岩崎良美など。

柏原芳恵
本名 柏原 芳恵(かしはら よしえ)
別名 柏原 よしえ
生年月日 1965年10月1日(42歳)
出生地 大阪
血液型 A
活動期間 1980年 - 現在
活動内容 女優・歌手

柏原芳恵】さんのプロフィール >>>詳細記事はこちらから


河合奈保子
本名:金原奈保子(かねはら なほこ、旧姓河合)、1963年7月24日 - ) は、大阪市住之江区粉浜(こはま)出身の女性歌手、女優。私立 大阪女子学園(現 大阪夕陽丘学園高等学校)(編入)→明治大学付属中野高校夜間部卒業。

所属事務所は芸映プロダクション、レコード会社は日本コロムビア(現コロムビアミュージックエンタテインメント)。

河合奈保子】さんのプロフィール >>>詳細記事はこちらから


三原順子
本名:三原 順子(みはら じゅんこ)、1964年9月13日 - )は、東京都板橋区出身の女優、元歌手。以前は「三原順子」として活躍。血液型はB型。明治大学付属中野高校夜間部中退。

三原順子】さんのプロフィール >>>詳細記事はこちらから


【岩崎良美】
日本の女性歌手、女優。代表曲は「タッチ」の主題歌など。所属事務所は六本木オフィス→スリージー→青年座映画放送部、デビュー当時のレコード会社はポニーキャニオン。東京都江東区出身。

【岩崎良美】さんのプロフィール >>>詳細記事はこちらから
posted by abelu at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

美少女対戦麻雀「アイドル雀士 スーチーパイIV」のご紹介

スーチーパイシリーズは、女の子との麻雀対局に勝ってちょっぴりエッチなご褒美映像を見る!そんな男心をついたシンプルでズルいシステムと、マンガ家・園田健一の描く愛らしい女の子たちが好評を博しているシリーズです。


この美少女対戦麻雀として多くのファンを持つ『アイドル雀士スーチーパイ』の最新作が PS2専用ゲームソフトとして2007年10月11日に発売されました。


シリーズ作としては1999年にアーケードで稼動を開始した「アイドル雀士 スーチーパイ III」から実に8年ぶりの完全新作です!


●雀卓を彩る豪華声優陣!

清水 愛、釘宮理恵、福圓美里、能登麻美子、田中理恵、高橋美紀、生天目仁美、こおろぎさとみ、西原久美子、渡部由美、吉田小南美、かないみかと強力な豪華声優陣!をキャスティング!!


●舞台はメイドカフェ!

シリーズおなじみの園田氏と萌えイラストの先駆者ぽよよん・ろっく氏による夢のコラボにより、特徴的なメイドコスチュームを纏うキャラクターとの対局が楽しめます。

posted by abelu at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なつかしいアニメ放送作品の紹介(ルパン三世(パート1) 日本テレビ系)

管理人が感動した作品の勝手な評点(観ていない作品は★1個とします。)
★★★★★】ルパン三世(パート1) (YTV) >> 詳細説明はこちらから
<<ルパン三世(パート1)>>
ルパン三世(ルパンさんせい、英語題名Lupin the 3rd)は、モンキー・パンチ原作の漫画(1967年-)ならびに主人公の名前である。テレビアニメ化(1971年-)により人気に火がつき、以後たびたびTV化や映画化される。2007年現在でも続編(TVスペシャル)が定期的に製作され続けている。劇場映画ならびにTVスペシャルの視聴率は常に20%前後の高い数字を記録している。その人気ゆえ、様々なメディアで国民的アニメと評されている。


サブタイトル一覧
回  サブタイトル      放送日
1 ルパンは燃えているか・・・・?! 1971年10月24日
2 魔術師と呼ばれた男 1971年10月31日
3 さらば愛しき魔女 1971年11月7日
4 脱獄のチャンスは一度 1971年11月14日
5 十三代五ヱ門登場 1971年11月21日
6 雨の午後はヤバイゼ 1971年11月28日
7 狼は狼を呼ぶ 1971年12月5日
8 全員集合トランプ作戦 1971年12月12日
9 殺し屋はブルースを歌う 1971年12月19日
10 ニセ札つくりを狙え! 1971年12月26日
11 7番目の橋が落ちるとき 1972年1月2日
12 誰が最後に笑ったか 1972年1月9日
13 タイムマシンに気をつけろ! 1972年1月16日
14 エメラルドの秘密 1972年1月23日
15 ルパンを捕まえてヨーロッパへ行こう 1972年1月30日
16 宝石横取り作戦 1972年2月6日
17 罠にかかったルパン 1972年2月13日
18 美人コンテストをマークせよ 1972年2月20日
19 どっちが勝つか三代目! 1972年2月27日
20 ニセルパンを捕まえろ! 1972年3月5日
21 ジャジャ馬娘を助けだせ! 1972年3月12日
22 先手必勝コンピューター作戦! 1972年3月19日
23 黄金の大勝負! 1972年3月26日
posted by abelu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

20歳まさみが先頭 「第20回東京国際映画祭」

 沿道のファンに笑顔で手を振る長澤まさみ=東京・六本木 国内最大となる映画の祭典「第20回東京国際映画祭」の開会式が20日、東京・港区の六本木ヒルズで行われた。


>>>この記事の続きを読む
posted by abelu at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

これまで放映したなつかしいテレビドラマ一覧(は行は 20歳の結婚、二十歳の約束、八月のラブソング、87%、蜜蜂の休暇 )

20歳の結婚(TBS、2000年)  >>この春、短大を卒業した古風で恋愛に疎い性格の蓮子。家業である造園業を手伝う中、偶然知り合った詠二に一目惚れしてしまう。蓮子と詠二の結婚までを描いたホーム・ラブコメディードラマ。詳細はこちらから


二十歳の約束(フジテレビ、1992年)  >>大好きだった兄を亡くした夕希(牧瀬里穂)は、純平(稲垣吾郎)からの手紙を心の支えとしていた。しかし、兄の死の原因が純平だったと知り…。詳細はこちらから


八月のラブソング(読売テレビ、1996年)  >>日本テレビ系列で1996年7月1日〜9月2日に放送されたテレビドラマ。詳細はこちらから


87%(日本テレビ、2005年)  >>日本テレビ系で2005年1月-3月に放送されたテレビドラマ。乳がんに冒された主人公の闘病などを描く。

番組開始当初は「87%−私の五年生存率(−わたしのごねんせいぞんりつ)」であったが、生存率という言葉が生々しすぎるという癌患者・家族等からの抗議により「私の五年生存率」が外され、「87%」というタイトルに変更になった。
詳細はこちらから


蜜蜂の休暇(NHK、2001年)  >>NHKで2001年6月11日〜7月9日に放送されたテレビドラマ。詳細はこちらから


ハチロー〜母の詩、父の詩〜(NHK、2005年)  >>昭和を代表する詩人・サトウハチローの破天荒な生涯と、その家族の波乱万丈の物語を描く。

サトウハチロー役は、唐沢寿明が演じる
詳細はこちらから


バツ彼(TBS、2004年)  >>TBS系列で2004年7月1日〜9月16日に放送されたテレビドラマ。サブタイトルは、バツ彼〜second time around〜。

また、稲森いずみと高嶋政伸は、2007年1月2日にテレビ東京の新春ワイド時代劇・忠臣蔵 瑤泉院の陰謀で夫婦役として共演。さらに、高橋克典と稲森いずみは約1年前に、年下の男というドロドロの不倫物で共演した。
詳細はこちらから
posted by abelu at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なつかしいアニメ放送作品の紹介(結界師、BUZZER BEATER、日本テレビ系)

【オススメ度 ★★★★★】結界師 (YTV) >>詳細はこちら
<<結界師>>
400年続く妖(あやかし)退治の専門家、結界師一族の家に正統継承者として生まれた墨村良守。隣に住む雪村時音も良守と同じ結界師だが、両家は犬猿の仲。良守と時音が守っているのは妖を呼び寄せ、その力を高めてしまう烏森(からすもり)の地。2人は夜になると結界術を使い、烏森の地に建つ私立烏森学園に集まってくる妖を退治している。良守はかつて時音が自分をかばうため、妖の攻撃を受けて怪我してしまったことを後悔し、二度と時音や自分の周りの人々が傷つかないようにするため、強くなることを心に誓った。そんな中、烏森の持つ特異な力を狙う妖たちや、それに釣られるように異能者たちまでもが烏森の力を求めて動き始めていた…。


【★★☆☆☆】砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 >>詳細はこちら

2007年
【★★☆☆☆】CLAYMORE  >>詳細はこちら

posted by abelu at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なつかしいアニメ放送作品の紹介(桜蘭高校ホスト部、ブラック・ジャック21 日本テレビ系)

2006年
【オススメ度 ★☆☆☆☆】桜蘭高校ホスト部 

【オススメ度 ★☆☆☆☆】NANA-ナナ- 

【オススメ度 ★★★★★】ブラック・ジャック21 (YTV) >>詳細はこちら
>>>この記事の続きを読む
posted by abelu at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なつかしいアニメ放送作品の紹介(花田少年史、エアマスター、SPACE PIRATE CAPTAIN HERLOCK日本テレビ系)

2002年
【お気に入り度 ★★★☆☆】花田少年史 >> 詳細はこちら

2003年
【お気に入り度 ★☆☆☆☆】エアマスター >> 詳細はこちら
【お気に入り度 ★☆☆☆☆】SPACE PIRATE CAPTAIN HERLOCK >> 詳細はこちら
posted by abelu at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なつかしいアニメ放送作品の紹介(はじめの一歩,犬夜叉 日本テレビ系)

2000年代
2000年
【お気に入り度 ★★★★★】はじめの一歩 >>
<<はじめの一歩>>
母子家庭のいじめられっこであり、釣り船屋を親子で支えている少年・幕之内一歩が、後の世界チャンピオン鷹村守と出会いボクシングに開眼、鷹村と同じ鴨川ジムに入門して日本を代表する人気一流ボクサーとなっていく過程を、周囲の者たちとの交流、ライバルたちとの戦いを通じて描いてゆく。主人公のみならず脇役である仲間やライバル達の戦いまでも詳細に描いている点が特徴的であり、平成時代の『週刊少年マガジン』を代表する看板漫画であり長期連載となっている。

1991年(平成3年)度、第15回講談社漫画賞少年部門受賞。

各話数はそれぞれ「Round.○○」という通し番号になっており、ファンブックでも「R109」といったように記されている。

登場人物の多くにボクシングの歴史を彩った人物の姿が投影されており、一瞬の栄光を得ながらも世間的に無名でありつづける彼らをフィクションで再現した功績は大である。作者自身も実際にボクシングジムのオーナーで著名なプロボクサーたちと親交があり、マガジン誌上で若手を応援するコメントを載せるなどしている。

2007年5月現在、連載18年で単行本は現在81巻まで刊行され、以下続刊。総集編も31巻まで出ている。「コータローまかりとおる!」(単行本全59巻)を抜いて少年マガジン史上、最大の巻数であると共に、2番目に長く続いているスポーツ漫画となっている(1位は、水島新司のライフワーク作品である「あぶさん」(野球)の86巻。スポーツ漫画の連載年数史上最長作品も、同じく「あぶさん」(ビッグコミックオリジナル連載中)の33年である)。


【お気に入り度 ★★★★★】犬夜叉 (YTV) >>
<<犬夜叉>>
犬夜叉と巫女・桔梗は、あらゆる願いを叶えるという「四魂の玉」をめぐる陰謀に巻き込まれ、愛し合いながらも殺し合ってしまう。そして犬夜叉は50年間、かごめが現れるまで封印された。

現代の中学生・日暮かごめはある日、自宅の神社の祠の井戸から500年前の戦国時代 (犬夜叉のいた時代)へタイムスリップ。桔梗の生まれ変わりであるかごめは封印されていた犬夜叉を蘇らせ、四魂の玉を再び現世に戻してしまった。しかも玉は無数のかけらとなって飛び散ってしまった。そのかけらを集めるために旅することになった二人。最初は嫌々だったが、二人は次第に惹かれ合っていく。だがその旅の中で、50年前、犬夜叉と桔梗を罠にかけた張本人・奈落の存在が明らかに。彼らは七宝、弥勒、珊瑚、雲母らと共に、奈落に立ち向かう。>>>この記事の続きを読む
posted by abelu at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

なつかしいアニメ放送作品の紹介(ミラクル☆ガールズ、レッドバロン、魔法騎士レイアース 日本テレビ系)

1993年
【評価 ★☆☆☆☆】ミラクル☆ガールズ >> 詳細はこちら

1994年
【評価 ★☆☆☆☆】レッドバロン >> 詳細はこちら

【評価 ★☆☆☆☆】
魔法騎士レイアース (YTV) >> 詳細はこちら

1995年
【評価 ★★★★☆】ストリートファイターII V (YTV) >> 詳細はこちら
posted by abelu at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
現在、このサイトは人気blogランキング■位です。
>>>>人気blogランキングへ

ブログランキングアップに参加中です。応援ポチッとお願いします(笑)
    ↓ ↓ ↓
banner2.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。