2007年12月31日

「俺たちフィギュアスケーター」(予告版)

「俺たちフィギュアスケーター」(予告版)
製作年度: 2007年

製作国・地域: アメリカ 上映時間: 93分

解説: ライバル同士だった男子フィギュアスケート選手が、男同士でペアを組むことになる爆笑コメディ。『主人公は僕だった』のウィル・フェレルと『バス男』のジョン・ヘダーが、厳しい特訓の末に体得した優雅でかわいらしいフィギュアの技を披露。ばかばかしさ満載の中、前回の冬期五輪・トリノ大会女子フィギュアで銀メダルを獲得したサーシャ・コーエンなど、豪華スケーターたちの競演も見どころ。(シネマトゥデイ)

あらすじ: マッチョで派手な演出を売りにしているフィギュアスケーターのマイケルズ(ウィル・フェレル)と、繊細(せんさい)なナルシストのマッケルロイ(ジョン・へダー)は世界選手権で同点1位となり、表彰台で大乱闘を繰り広げてしまう。2人は男子シングル部門から永久追放の裁を受けるが、男子ペア部門での復活に望みをかけペアを組みスケートリンクに上がることに……。(シネマトゥデイ)


映画レポート「俺たちフィギュアスケーター」少しも期待と予想を裏切らないくだらなさが炸裂だそうです。

 アメリカ製コメディはヒット作でも、日本で劇場公開されることが非常に稀。が、ここへ来てやっと、ウィル・フェレルの正しい魅力をスクリーンで味わう機会がやって来た!  というわけでこの「俺フィギ」、客を笑わすことに命をかけた、アメリカン・バカ・コメディの鑑である。実はプロットは、フェレルの未公開作「俺たちニュースキャスター」や「タラデガ・ナイト」と同じ。つまり、ある業界でトップに登り詰め、調子に乗りすぎて転落したバカ野郎が、再起をかけて大奮闘。しかし本作の場合、フィギュアスケートという抜群の素材がめいっぱい活かされ、おいしいったら(しかも、フィギュア界のスター選手たちもノリノリでカメオ出演しているのだ)!  とにかく、キャラの立ち方が最高。やたらマッチョでセックス中毒の野郎系スケーターがファレル。そのライバルで少女マンガ系のナヨっちい美少年系が、「バス男」(これも未公開のケッサク)の全然美しくないジョン・ヘダー。その2人がペアを組むハメになるって、聞いただけですごそうでしょ?  そりゃ、すごいのだ。少しも期待と予想を裏切らないキモさが炸裂。あり得ないバカさと日本人にもわかりやすいギャグの数々、ありきたりな感動を呼ばない友情や恋のネタが盛り込まれ、90分間笑いっぱなし。あー、くだらなかった、と大満足で劇場を後にできること請け合いなのである。帰りにはぜひ、主演2人の未公開DVDもゲットしてほしい!(若林ゆり)(eiga.com)
posted by abelu at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビアニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
現在、このサイトは人気blogランキング■位です。
>>>>人気blogランキングへ

ブログランキングアップに参加中です。応援ポチッとお願いします(笑)
    ↓ ↓ ↓
banner2.gif

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。