2007年09月09日

1990年代の女性アイドル




♪ 1990年代の女性アイドル ♪

1990年代のアイドル
従来の「歌手」から、テレビCMや雑誌のグラビアなど、ビジュアルを主体とした「モデル」型が新たなアイドル像を形作っていった。「3M」(宮沢りえ・観月ありさ・牧瀬里穂)はテレビCMでの人気が特徴。

雑誌においては、かとうれいこ、細川ふみえ、山田まりやなど、豊満なバスト(巨乳)をウリとした「グラビアアイドル」が登場。雑誌をきっかけに、テレビCMやバラエティ番組へと進出していくようになった。

1992年〜1993年の『恐竜戦隊ジュウレンジャー』でプテラレンジャー・メイ役の千葉麗子(現・チェリー・ベイブ代表取締役社長)が、1995年〜1996年の『超力戦隊オーレンジャー』で、ヒロインの一人オーピンク役のさとう珠緒(当時は珠緒)に注目が集まり、以来『スーパー戦隊シリーズ』や、『平成仮面ライダーシリーズ』などの特撮番組に出演したヒロインが人気「アイドルタレント」としてブレイクするきっかけとなった。

1990年代前半は、アイドル歌手への人気が得られにくい状況から、「アイドル冬の時代」とも呼ばれた。

1990年代中盤は小室哲哉プロデュースによる歌手たち(安室奈美恵や華原朋美などの小室ファミリー)が、ユーロビートを主体とした楽曲でミリオンセラーを連発した。また、それまでのアイドル歌手とは異なり、キャラクターの作りこみの少なさを兼ね備えることで人気を得た。しかし、曲のパターンが単一化していく中で次第に飽きられ、R&Bやヒップホップが主体となると凋落し始めた。

TVアニメ『美少女戦士セーラームーン』や『新世紀エヴァンゲリオン』の放送開始とともに女性声優たちが注目され、その中でも林原めぐみ・三石琴乃・椎名へきるらがアイドル的人気を集め、現在の堀江由衣や水樹奈々の人気に至る基礎を作った。

1990年代後半になるとテレビ東京の番組『ASAYAN』のオーディションにおいて結成され、1998年にブレイクしたモーニング娘。を中心としたつんくプロデュースのハロー!プロジェクト勢や、女子中高校生を中心に影響を及ぼした浜崎あゆみが人気を得た。
posted by abelu at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性アイドル集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54630002
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
現在、このサイトは人気blogランキング■位です。
>>>>人気blogランキングへ

ブログランキングアップに参加中です。応援ポチッとお願いします(笑)
    ↓ ↓ ↓
banner2.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。